「藍屋敷おくむら」商品検索
藍染め 商品カテゴリー

藍染め おすすめ商品
藍染め 売れ筋商品
「藍屋敷おくむら」 藍住町歴史館藍の館 (旧奥村家屋敷) : 徳島県板野郡藍住町徳命字前須西172
「藍屋敷おくむら」 藍住町歴史館藍の館 (旧奥村家屋敷) : 徳島県板野郡藍住町徳命字前須西172

旧奥村家屋敷の13棟の建物が昭和62年に11代当主奥村武夫氏から藍住町に寄附され、併せて13万点におよぶ奥村家文書も町所有となったのを機に、旧屋敷内に展示1号館を新設し平成元年8月1日に開館しました。
設立目的は旧屋敷・奥村家文書・藍関係民俗資料(国指定)の恒久的保存と学術的利用をはじめ、藍の専門博物館として阿波藍の知識を普及するとともに、藍の生活文化の創造と藍の情報センターとしての役割を担っています。
また、歴史的価値に留まらず、藍染体験などを通じて、皆様に直に藍にふれ、楽しんで頂けるような催しも開催しております。

771-1212
住所 徳島県板野郡藍住町徳命字前須西
電話 088-692-6317
FAX 088-692-6346
営業時間 9:00〜17:00
定休日 火曜(祝日の場合は営業)、12月28日〜1月1日
入館料 一般 - 300円
中学生 - 200円
小学生 - 150円
アクセス ・JR徳島駅→徳島バス二条・鴨島行きで30分、バス停:東中富下車、徒歩5分
・徳島自動車道 藍住ICより車で2分。
URL http://www.town.aizumi.tokushima.jp/ainoyakata/


大きな地図で見る
藍住町歴史館藍の館 (旧奥村家屋敷) : 藍染め体験
藍の館の東寝床では、実際に昔ながらの藍汁を使った藍染めを体験することが出来ます。指導員の説明を聞きながら、全行程の20分ほどで自分だけのオリジナルハンカチを染めることが出来ます。

体験染価格表
品名 素材 サイズ 価格 持込価格
ミニハンカチ タオル地 20?×20? 500円 400円
ハンカチ 綿 45cm×45cm 500円 400円
バンダナ 綿 55cm×55cm 1,000円 800円
レースハンカチ 綿 45cm×45cm 1,200円 600円
ストール シルク 27cm×138cm 1,500円 800円
スカーフ シルク 90cm×90cm 3,000円 2,000円
※染め物持ち込みによる藍染め体験もできます。(木綿・麻・シルクに限る)
(上記以外は1g15円、ただし、類似品の染めは30g以上の物に限ります)必ず予約が必要。

体験染価格表 9:00〜16:00

皇太子ご夫妻、藍染めをご体験
皇太子ご夫妻、藍染めをご体験 @ 徳島県藍住町「藍住町歴史館・藍の館」第22回「国民文化祭」出席のため徳島県入りしていた皇太子ご夫妻は28日午前、徳島県藍住町の「藍住町歴史館・藍の館」で藍染(あいぞ)めを体験された。

タデ科の植物「阿波藍」は、徳島の特産物であり、この藍の葉や茎から採った染料による染め物は地元の伝統工芸でもあることから、「阿波踊り」などと並ぶ今回の国民文化祭「とくしま2007」の主要テーマのひとつとなっている。

白いハンカチを染料入りの水槽に浸した後、水にさらす工程中、鮮やかに染め上がっていく様子に雅子さまは、「ほんとだ。なるほど」と驚きの声をあげられ、作業終了後には皇太子さまが、「いい記念になりました」と笑顔で話されていた。

皇太子ご夫妻は26日、徳島県入りし、27日に徳島市内で行われた国民文化祭の開会式にご出席。宮内庁によると、28日夕、空路で帰京。

2007.10.28 産経ニュースより


カートを見る

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら
藍屋敷おくむら更新情報 RSS 藍屋敷おくむら更新情報 ATOM
藍屋敷おくむら 藍住本店 facebookページ
藍屋敷おくむら 藍住本店 Twitterページ
藍屋敷おくむら 藍住本店 Google+ページ